掲示板
The Animation and Layout exercise book ! アニメ制作者やアニメ好きの方は必見の「CG WORLD 4月号」

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

アニメ制作者やアニメ好きの方は必見の「CG WORLD 4月号」

アニメ制作者やアニメ好きの方は必見の「CG WORLD 4月号」紹介です。
CGWORLD007
どもども

「CG WORLD (シージーワールド) 2010年 04月号」を購入しました。

今号は、
「アニメの現場でCGがどのように使われ制作されているのか…」
の特集で、アニメ制作者やアニメ好きの方は必見の、
非常に内容の濃いものになっています。

特に、2Dアニメ向けのCGを制作している、
サンジゲンというスタジオをフィーチャーしています

記事の中で、サンジゲンの松浦社長は、
「福井県出身で地元はとにかく田舎で、アニメもろくに放送されない」
というのが強調されてました。
私も福井県出身ですが、
「事実地元は田舎だけど、そこは強調しなくても…
とかは思いました。

(余談なのですが、
 ストライクウィッチーズの監督、高村和宏氏も福井出身なのですが、
 そらのおとしものEDを作ったサンジゲン共に、なぜパンツにこだわった作品を作ったのかは不明です
 ストパン2期のコラボが楽しみです

貴重な資料として、
サンジゲンが作った『はなまる幼稚園』のムービーメイキングなど、
いろいろ載っています
CGWORLD008
(クリックすると大きめのサイズで見れます)

動画はこちら

記事の中で、
「3ds Max用 ノンフォト リアリスティック・シェーダー プラグイン 「Pencil+ 2」が、
 登場して、セルアニメと見間違うぐらいの質感設定が出来るようになって、
 現場でブレイクスルーがおきた」

といっていたのが印象的でした。
Mayaでもこれぐらい安価で強力なプラグインが発売して欲しいです

他にも、
ガイナックスサテライトユーフォーテーブルではCGをどんな形で活用しているか?」
というありがた過ぎる記事も載っています。

最近、「CGWORLD」の発行部数が伸びなくて、
ボーンデジタルの方も嘆いていたので、
本屋で立ち読みして記事が気になった方は、
ぜひ買ってみてください☆

ではでは



(追記)
サンジゲンが現在作っているオリジナルリミテッドアニメーションはこんな作品です

非常にクオリティが高く仕上がっているので、完成が楽しみです

テーマ:3DCG - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/03/01(月) 23:59:00|
  2. 本・雑誌紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<映画『コララインとボタンの魔女 3D』を観ました。 | ホーム | おなかへの圧迫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/870-c3468745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。