掲示板
The Animation and Layout exercise book ! 「風林火山」最終回前の話

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

「風林火山」最終回前の話

来週で「風林火山」最終回のようです。
風景044


どもども

私の1番のトラウマ映画は木下恵介監督作品「笛吹川」で、
武田の滅亡を描いた作品です。
この映画に気が半分狂ったタツというオババが出てくるのですが、
今週のNHK大河ドラマ「風林火山」49話にも、
その人物を彷彿されるオババが出てきてました
(「笛吹川」は名作なのですが、救いのない話なので観るととにかく凹みます)

「風林火山」はもともと今週で最終回のはずだったんですが、
第四次川中島の戦いのロケで良いシーンがたくさん撮れたこともあって、
来週全50話で最終回のようです。
49話の合戦シーンは、
TVドラマなのでリアルに暴力描写するわけにもいかず、
盛り上がりそうな所で、解説のナレーションや、
微妙なアフレコなど、くじかれることはあったのですが、
迫力もあり、良かったと思います

一応予約録画をして毎週欠かさず観ていたのですが、
今振り返ると全体的に面白かったと思います。
ただ武田側は策略・謀略を駆使していたため、
主役なのに悪者感がぬぐえませんでしたが…
でも逆に骨太な内容になって良かったとは思います。

来週は最終回ということで楽しみです。
最終回で『本家ヤマカンもその域に達していないため交代しました』とか、
自衛隊が突然現れて「戦国自衛隊」として終わったら…
それはひっくり返ります

ではでは


コレを観てからOPの印象が変わりました

テーマ:風林火山 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/12/09(日) 23:59:00|
  2. 実写映画批評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<市販の餃子 | ホーム | 画像データがおかしくなっていたm(_ _)m>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/70-ecaa0b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。