掲示板
The Animation and Layout exercise book ! 『フレッシュプリキュア!』の新ED

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

『フレッシュプリキュア!』の新ED

『フレッシュプリキュア!』のEDエンディングが変わりましたね☆
どもども

『フレッシュプリキュア!』のEDエンディングが変わりましたね☆

というわけで雑誌とか読んでいろいろ調べたので、勝手ながらわかる範囲で解説、批評します。

(制作は東映アニメーションの3DCG部、使ったツールはMayaです)

EDを3DCGにしようとしたのは、
データカードダスが3DCGなので、
違和感なく子供達が遊べるようにするのと、
子供達に踊ってもらうため、
ダンスの振り付けをわかりやすくする、
というのがあったみたいです。

なので、
モーキャプでデータをとるというのは大前提だったのですが、
旧EDは制作期間が全体で2ヶ月だったので、
相当テンパった現場になったそうです。
バンナムのモーキャプスタジオで3体分データを採ったのに、
ズレがひどくて使い物にならなかったとかで、
1体分をすべてのキャラクターに割り当てて、
手付けで修正…
出来上がったものは、手が体に貫通してたり、
パインのモーションがガタついてたりしてました。
映像は綺麗で評判は非常に良かったのですが、
課題が多く残ったと思います。

2ヶ月という短いスケジュールが災いしたのか…と考えるのですが、
日本が誇るVE研が作った『初音ミク -Project DIVA-』OPは、
1ヶ月半のスケジュールでサックリ作っているのをみると、
VE研の恐ろしさが実感できます

(ちなみにVE研のツールはMaya+RenderMan、変身シーンは3dsMax+V-ray
 服のシミュレーションにSyflexだそうです。財力あり過ぎです

新EDはどうだったかというと、
前回の問題点を見事修正していて、
非常に良い出来に仕上がっています。
(スケジュールも前回よりとれたのだと思います)
多人数のモーションデータの流し込みもうまくいったようですし、
ノウハウも生きていて後半の全員でのダンスは、
前回と同様割り切って1体のデータを全員に流し込んでるみたいです。
(同じ所で逆間接ノイズがあったので…
目立ったガタつきもありません。
これぞプロの仕事!ひれ伏すばかりです

というわけで、そんな無茶苦茶クオリティの高い新EDなので、
ぜひ、みなさん『フレッシュプリキュア!』観てくださいませ

ではでは

テーマ:フレッシュプリキュア - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2009/08/03(月) 07:00:00|
  2. アニメ批評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<今週の週刊アスキーの表紙は… | ホーム | カレーが食べたい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/656-fd3c6114
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。