掲示板
The Animation and Layout exercise book ! 『劇場版 空の境界』第五章 矛盾螺旋レポート!!

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

『劇場版 空の境界』第五章 矛盾螺旋レポート!!

『劇場版 空の境界』第五章 矛盾螺旋を観てきました。そんなレポート!!(ネタバレあり?)
空の境界022
どもども

今回は『劇場版 空の境界』第五章 矛盾螺旋を、
観に行ったのでそのレポート、レビューになります。

例によってテアトル新宿で観てきました。
空の境界023
そういえば余談になりますが、
テアトルタイムズスクエアでも上映しているそうです。
ここはもともとIMAXシアターだったので、
設備が良く、音響も見え具合もばっちりで、
非常にオススメです。
(ただ席の傾斜がかなり急なのが気になりますが…)


視聴し終えての感想は、
今までの中では、最高の出来でした
アクションも多く見応え十分です。

もともと原作の同人版は、
この章で終わってたらしいので、
実質最終回でもあるそうです。
そしてストーリー最大のボス、
「荒耶宗蓮」CV:中田譲治 が、
登場し大アクションになります。

簡単なストーリーの内容は、
「巴という両親を殺害したと言っている少年が、
 ヒロインの式に出会い好きになるが、
 自分自身がもともと、
 宿敵荒耶が式をおびき寄せるための罠と実験体であり、
 自分はもうすでに死んでいる人形でしかなかった…
 というのを知るが、
 ただ今持っている心は間違いなく存在する、
 というのを信じて荒耶と対決し散る」

という話になってます。

『シックス・センス』の大どんでん返しや、
『ぼくの地球を守って』の、
自分が白骨化しているのを見て悟るシーンなど、
いろいろ彷彿させるものがあります。

第五章が、ミステリー、サスペンス、自分探し、
そしてアクションと、
非常にバランスの良い出来なのです。

ただ、原作自体がボリュームがあるので、
映画は今までの倍の尺112分になってます。

監督は原作のファンであるようで、
かなり読み込んでおり、
だからこそファンを裏切らない形で、
尺に合わせられるようかなりアレンジしており、
そしてさらに今敏監督にインスパイアされた、
面白い演出も加え、原作をさらに面白いものにしています。

そこら辺の状況はパンフレットのインタビューに載っています。
空の境界024

作画も良かったです
ただアクションシーンで伸び伸び動かすのを優先したためか、
作画修正なしで崩れちゃってるところもあります。
一長一短な所がありますが、少し気になりました


そんな今までで最高の出来、
最高の面白さの、そして泣ける
『劇場版 空の境界』第五章 矛盾螺旋を、
皆さん機会があったらぜひ見てくださいませ

ではでは


テーマ:空の境界 - ジャンル:映画

  1. 2008/08/30(土) 00:15:00|
  2. アニメ映画批評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<観てねと言う | ホーム | アフタヌーン10月号を買う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/339-e1b3ed93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。