掲示板
The Animation and Layout exercise book ! 『冨田勲 惑星 』を聴く

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

『冨田勲 惑星 』を聴く

DVD-Audio『冨田勲 惑星<2003> 』のレビューです。
冨田勲001

どもども

次世代オーディオに、
DVD-AudioSACDがありますが、
どうもDVD-Audioのほうは、
公式HPも閉鎖されて、
自然消滅に近い状態になっていて、
終了間際と噂されているので、
急いで欲しかったDVD-Audioの作品を、
1枚購入しました。


『冨田勲 惑星<2003> 』


冨田勲は、
日本を代表する有名な作曲家で、
まさしく巨匠です。
手塚治虫のアニメ作品から、
大河ドラマ、特撮映画、
NHKきょうの料理など、
ジャンルを問わずいろいろ、
仕事をしているのですが、
特に電子楽器シンセサイザーを、
日本人で最初に使いこなし、
作品を発表した人でも有名です。
日本の電子楽器演奏者の父といっても、
過言ではありません。

『冨田勲 惑星<2003> 』は、
1977年に発表し、
ビルボード(クラシカル・チャート)で、
1位を取った名盤『惑星』の4.1ch版です。

聴いてみると、
トミタサウンド全開で、
音がくるくると回ったりなど、
立体音響によりまるで宇宙にいるかのような、
作りになっています

お馴染みの音色
『パプペポ親父』、『口笛吹き』、『少女のハミング』、
なども4chに元気よく顔を出します。
今聴くと、典型的すぎて、
なぜか吹き出してしまいます。

また、先駆者だったことから、
かなりテクノだったり、
ゲーム音楽、エレクトロミュージックなどが、
影響を受けたのではないかと、
実感する所もあります。

そんなトミタサウンド体験でしたが、
皆さんも、CD版もでていますので、
機会がありましたら聴いてみてくださいね。

ではでは


参考用に、
冨田勲が音楽を担当した、
『リボンの騎士』と、
シンセ作品『みんなのせかい』を
貼り付けておきます。



テーマ:オーディオ・ビジュアル - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/05/17(土) 00:01:00|
  2. オーディオ・ビジュアル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<パン三昧 | ホーム | 値引きのパンをよく食べる>>

コメント

特撮ヲタなので、キャプテンウルトラ、マイティジャック、ノストラダムスの大予言あたりを今でも頻繁に聞きます。幾ら聞いても飽きが来ないのです。
  1. 2008/05/17(土) 01:52:33 |
  2. URL |
  3. 改造魔人ドクロちゃん #uDxl3UYg
  4. [ 編集]

改造魔人ドクロちゃん さん

どもども、コメントありがとうございますe-466
そうですよねe-257
シンセ以外の作品は重厚感のある作りで、
特撮にもぴったりです。

トミタサウンドの新作特撮音楽が、
今後新たに聴けるとうれしいですよね。
  1. 2008/05/17(土) 23:44:20 |
  2. URL |
  3. 水音 #mX5RZUcg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/234-02606b92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。