掲示板
The Animation and Layout exercise book ! 『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観に行く

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観に行く

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』を観に行ったのですが…(ネタバレあり)
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド001

どもども

私はポール・トーマス・アンダーソン監督(略してPTA監督)作品の、
『マグノリア』という映画が好きなんですが、
同じ監督の映画『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』が、
公開したので観に行ってきました。

この作品は第80回アカデミー賞で、
『ノーカントリー』
作品賞、監督賞を争った作品でも有名です。
両作品とも制作会社が同じで、
プロデューサーも同じだったために、
作品の良し悪し関係なく、発表前から、
先輩のコーエン兄弟作品『ノーカントリー』が、
選ばれるだろうと言われていたそうです

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』が、
どういうお話かというと…
なんというか…
ペリーヌ物語でペリーヌはすでに死んでいて、
偽ペリーヌが祖父のビルフランのもとにやってきて、
それがばれて偽物は殺され、
最後は祖父とインチキ臭い牧師とバトル、
牧師も殴り殺されて唐突に終わる…

みたいな感じです

元々原作者プロレタリア文学で、
有名だそうで、
主人公が牧師を殴り殺すまで至ったかの現況は、
資本主義そのものというのが、
原作には含まれているかもしれません。

正直言うならば、
私の期待していたものではなかったです。

というのも、
(パンフレットを読む限りでは)監督は、
今までとは全く違ったものを、
作りたかったそうで、
以前の得意な演出方法を、
あえて捨てた作りになり、
結果、地味に、単調になってます。
雰囲気でいえば、
監督の初期作品『ハードエイト』に、
似てます。

たぶん自分が期待していたものは、
起・OPがミュージッククリップ
承・主人公達の絶頂期
転・麻薬漬け、ゲイのカミングアウト
結・意味不明に奇跡が起きてハッピーエンド 

そんな無茶苦茶な展開だったのですが…
(今までの作品はこんな感じでした

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』は、
起・石油がでる土地があるとタレコミがある
承・採掘事故で息子の耳が聞こえなくなる
転・偽の弟が現れてそいつを殺して埋める
結・インチキ牧師を殴り殺す

といった感じです

つまんないとか駄作というわけではないのですが、
なぜか感動もショックもユーモアも受けなかったのです。

西部劇を観たい、
アメリカの時代劇を観たい、
という方にはオススメかもしれませんが、
それ以外はオススメしにくいです。



話は少し変わって、
劇場は立川シネマシティで観てきました。
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド002

立川シネマシティは、
音響に力を入れているので有名な劇場です。
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド004

スピーカーはメイヤーサウンドという、
業務用スピーカーで有名な所のものを、
使用してます。
他の劇場より高音域の伸びが、
良いように感じます。

上映してた劇場内は、
こんな感じでした。
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド003

大きいスクリーンのほうも、
できたら次回レポートしたいです。

ではでは

テーマ:ゼア・ウィル・ビー・ブラッド - ジャンル:映画

  1. 2008/05/03(土) 00:01:00|
  2. 実写映画批評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<雨と晴 | ホーム | カードリーダー・ライターを買う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/220-fefc1c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。