掲示板
The Animation and Layout exercise book ! 『あの空をおぼえてる』レポート

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

『あの空をおぼえてる』レポート

映画『あの空をおぼえてる』レビューです。
あの空をおぼえてる001

どもども

今回は映画『あの空をおぼえてる』の、
試写会に当たったのでそのレポートです。
ただしかなり前に行ったのですが…

上映先は中野サンプラザでした。
あの空をおぼえてる002

空いているように見えますが、
一応上映直前は満席になりましたよ


あらすじは、
「あるところに、
 父、母、息子、娘という、
 4人構成の家族がいて、
 幸せに暮らしていました。
 ある時、子供二人が車にはねられ、
 息子は一命をとりとめたものの、
 娘は死んでしまいました。
 娘を溺愛していた父役竹野内豊は、
 ひどく落ち込み、
 仕事も手に付かず、
 泣いたり、暴れたり…、
 奥さんの水野美紀も、
 どうしたらいいかわかりません。
 そんな中息子は息子なりに、
 妹が死んだということを受け止め、
 家族のためにいろいろと模索するのでした」

…そんな、
それぞれのお葬式、
死んだ人を思い出す、
泣く、暴れる、
最終的に悲しい出来事をみんなが受け止める、
といったお話です。

ターゲットは、
子供と一緒に親が観れる映画になっています。
ただ演出面でうまくいかなかったのか、
子供が観ても物足りない、
大人が観ても物足りない、
そんな作品になっています。

目立ったのは衣装設定です。
舞台は田舎なのに、
子供も含めて小綺麗で、
学校の女教師も、
藤川優里みたいに、
ヒラヒラが付いたシャツを着ています。
現実味はないですが、
なぜか良かったです

終盤になって、
息子が妹との思い出の場所に、
1人山奥までいったときに、
遭難してしまい、
村中の人たち総出で、
捜索するシーンがあります。
父がペットの犬を連れて探し、
ついに息子を見つけて、
犬につけていたリード(ひも)を手放し、
「大丈夫か!」と抱きしめます。
かなり感動的なシーンなのですが、
それをよそ目に、
犬が猛ダッシュで逃げて台無しでした
他の観客もちょっと笑ってました

感想としては、
良い話で、泣けて、ハッピーエンドでしたが、
試写会じゃないと観ない映画だな、
とは思いました。
小学生のお子さんがいる方には、
一緒に観に行ける映画ではありますので、
そういう方はオススメかもしれません。

ではでは

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

  1. 2008/04/13(日) 00:01:00|
  2. 実写映画批評
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<鼻うがい体験とぬれマスク | ホーム | DTMマガジン5月号レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/199-47ef8b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。