掲示板
The Animation and Layout exercise book ! スキーの思い出?

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

スキーの思い出?

完全にスポーツ関連の愚痴ですが…
中野002

どもども

たまたま師匠が競技スキーをやっていて、
私も昔競技スキーをやっていたので、
その話をしました。

ただ私自身、端的に言えば、
運動神経も悪く、
あまりよい思い出ではなかったので、
面白い話は出来るのですが、
心の底では憂鬱気味でした

今思い返してみれば、
たぶんオタクな人ならそういう経験はあるかもしれませんが、
あまり得意でもない少年野球とかにたまたま入って、
レギュラーにもなれず、
下働きを延々と何年もさせられて、
それを中3ぐらいまでずっとやってきて、
高校に進学時には、
続ける動機もなくて長く続けたのを放り投げた。
そんな感じです。

でも、意外とトラウマも含めたそんな経験が、
自分の価値観とか肝心なベースになっていて、
ふと思い出したときにびっくりするのです。

あと嫌な現実として、
練習期間は短いのにあっさりとレギュラーになったり、
絵もすぐ上達してうまくなったり、
勉強も出来たりと、
なんでもできる要領のいい人が実際いて、
(こういうのがリア充なんだろうけど)
いろんな意味で愕然としてしまうこともあります。

というよりも師匠が、
美大出て、スキー選手で国体もでて、
絵でも食べていって、
しかも早いし、うまいし、
っていうリア充っぷりに、
功利主義的な考えだと、
自分は死んだ方が良いのではないかと、
がっくししたのでした

結局言いたいのは、
下手だろうが何だろうが、
長年やってきたものを放り投げても、
別にいいことないです。
ということは結局上手くなるまで、
やらなければいけないのかもしれません。

ではでは

テーマ:スキー(アルペン) - ジャンル:スポーツ

  1. 2008/03/29(土) 00:01:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<長期保証と連ドラの話 | ホーム | 皮膚科に行ってきた>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/183-cd37aeaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。