掲示板
The Animation and Layout exercise book ! SACD版『カーペンターズSingles』を語る

The Animation and Layout exercise book !

This is 3DCG Animation and Layout exercise blog.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
  3. |このエントリーを含むはてなブックマーク

SACD版『カーペンターズSingles』を語る

オーディオサンプラーとしても有名な、
Carpenters Singles 1969-1981』Hybrid SACD
を聴いてみました。
カーペンターズ001

どもども

音響雑誌でもオーディオサンプラーとして、
よく使われている、
Carpenters Singles 1969-1981』Hybrid SACD
を手に入れたのでご紹介です。

次世代CDは、
普及に関してはSACDの方が上ですが、
個人的にDVD-Audioの方が、
面白いものや名盤がでている印象があります。
というのも、SACDは発売数は多くても、
ちゃんと専用にミックスせずに、
とりあえず出しただけという安直な製品がちらほらあり、
購入してがっかりする経験が多かったからです。

しかし、今回の製品は、
オーディオサンプラーとして使われているだけあって、
音の分離もよく、5chそれぞれ面白く音が設定してあり、
非常にわかりやすく、面白く仕上がっています。

往年のカーペンターズファンには、
「あまりにいじりすぎてオリジナルが台無しだ…」
という意見もあります。
その気持ちもわかりますが私としましては、
「こうミックスしてくるか!」
と新鮮な気持ちで聴けました。
特にせっかくのマルチchだからなのか、
サラウンド面を強力にアレンジした、
リチャードの仕事っぷりがたまりません
鈴の音がサラウンド左右にファンします
ひっくり返りました。

カーペンターズで好きな曲は、
Rainy Days and Mondays-雨の日と月曜日は-』です。
理由は詩も良いですし、
カラオケでも歌いやすいからです
「Funny~」のところがいいです

でもこのSACD廃盤なんです
SACDの普及にはこういう名盤は、
常に発売し続けてほしいと思うのですが…なぜ?

なにはともあれ、
みなさんもSACDぜひ聴いてみてくださいませ。

ではでは


テーマ:SACD(スーパーオーディオCD) - ジャンル:音楽

  1. 2008/03/21(金) 00:01:00|
  2. 音楽関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. |このエントリーを含むはてなブックマーク
<<地デジの電波が弱い | ホーム | 幸楽苑でカレーレポート!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://iloveanimation.blog100.fc2.com/tb.php/175-e7f3dcef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。